AGA治療を開始するなら今!

AGA治療とヘアケアに必要な価格について

病院でAGA治療を受ける時と、セルフでヘアケアを行う場合の価格の違い、そして両者の費用対効果について解説をしてみます。
始めにAGA治療についてですが、まず治療の際には治療薬が必須です。治療薬の価格は病院によってばらつきがありますので、一概にどの程度の金額とは言えないのですが、大体1万円~1万5千円程度の費用が掛かるようです。そしてこの費用が毎月掛かる事になりますので、年間で計算をしてみるとかなりの金額になる事が分かります。
ではセルフでのヘアケアの場合のコストですが、まずヘアケアに欠かせないのが育毛シャンプーと育毛剤ですが、これらは安く済ませようと思えば2千円程度で準備する事が可能です。ただ、価格の安過ぎる物は効果も低い傾向があるようですので、もっと良い物を準備しようと思ったら恐らく6千円~1万円程度は掛かるかもしれません。
両者を比較した場合、価格的にはそこまで大きな差が付かない事もありますが、しかしながら費用対効果は随分違ってくると言えます。
まずAGA治療の場合、薄毛を改善できる可能性が非常に高いとされています。その為、コストを掛けるだけの価値があるのではないでしょうか。
一方のセルフケアの場合ですと、発毛できる可能性は恐らくかなり低いと言えます。自己流で発毛できたというケースは殆どありませんし、そもそもヘアケアをした位で発毛するという医学的なデータはありません。その為、いくらお金を遣っても発毛効果を実感できない可能性が高いと言えますし、結果的にムダな出費になってしまう可能性も否定できません。
恐らく誰しも発毛を実感したいと考えている事かと思われますが、そのような方には若干コストが掛かるものの、効果に期待する事ができるAGA治療をお勧めします。